未来マッピング〜あなたの中に眠る未来に気づくカウンセリング〜

症状ヒアリングマップ

わたしたちは、たったひとつの細胞からはじまりました。


受精卵が細胞分裂して、それぞれの細胞が、

「わたしは網膜になるわ♪」とか、
「わたしは神経になるわ♪」とか、
「わたしは血管になるわ♪」とか、

役割をもって分化することで、わたしたちのからだはできあがっています。


各々の細胞があるから、わたしがいます。あなたがいます。


そして細胞たちは、父の影響、母の影響を受けます。その圧力(プレッシャー)が、ひずみを生みます。

それが、「個性」です。

ひずみがないと、才能はうまれないのです。

だから凹んでもOK!

ひずみを受け入れて活かすもよし。

活かさずに抵抗すると、「病気」になります。病気も、「個性」のひとつです。



そこで、なにかのきっかけで「自己開示」をおこなえるようになると。

心のちからで、症状が緩和します。

もちろん、早急に対応できる西洋医学(外科手術やクスリなど)もたいせつですが、生活習慣病などからだが発するメッセージには、クスリでおさえるというよりも、じぶんの内面をみる(対処する)ことも、たいせつですよ。



そんなお話から、おのころ先生の「心臓さん」の講座はスタートします。
(残念ながら、先生はお忙しくていま開催していません。)



内面をみるのに、たいへん役に立つのが、おのころさん考案の、「症状ヒアリングマップ」、現在のibマッピングです。

         ↓

f0290197_930484.jpg




このマップをうめていくことで、じぶんの内面が浮き彫りにされていきます。



「こたえはじぶんの中にある。」



のがよくわかります。



今回は、「受け取るということ。」をテーマにおこないました。



愛の臓器である「心臓」は、おかあさんから血液というプレゼントをもれなく受け取っています。

血液がおかあさんからながれこんできてはじめて、心臓の細胞ひとつひとつが動き出すのです。

血液があかちゃんの全身をめぐり胎内でからだが成長していきます。

血液そのものが、母からの無条件の愛といえるのではないかなと感じます。



さて。

今回のマッピングも。。。

どんどん言葉がつながる様子が心地よく、マップに集中してじぶんの内面が浮き彫りになるわけですが、おわったあとに眺めると、まだ違う発見があったりもします。

いま、じぶんが課題としていることがより明確になり、真摯にむきあうきっかけとなることでしょう。



対人関係ももちろんですが、<じぶんのからだといかに付き合うか>は、生きているかぎり永遠のテーマだなあと感じます。

あなたは、からだとどんなふうにお付き合いしていますか?

たまには、ねぎらいのことばをかけてあげてくださいね。



お読みくださりありがとうございます。


あなたは、ますます光り輝きます。



愛と感謝をこめて。



晴-haru-





自然治癒力学校








[PR]
by childcute | 2013-07-27 08:45
<< 感情があることを肯定するibマ... 未来マッピング >>



未来マッピングは、知らないでいたじぶんに気づき、心地いい時間を過ごすためのきっかけを提供します。あなたの毎日が、活き活きと輝きはじめます。

by 長濱 晴子(晴-haru-)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
Skypeボタン
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
最新の記事
その他のジャンル