未来マッピング〜あなたの中に眠る未来に気づくカウンセリング〜

感情があることを肯定するibマッピング

最近、毎日のように、「水」に意識がいきますね。



節水の地域があれば、大雨・洪水で困っている地域もある。
極端、ですよね。

極端な現実が訪れるほどに、じぶんの内面が中心でいることを試されている気がしてなりません。

あなたの胸中はいかばかりでしょうか。
速やかな現状復帰を心より望みます。

話はすこしばかりかわりまして。

言葉は、時と場合により指すものがかわります。

「水」

といえば。
飲み水や雨水など、液体を指します。

でも。

内面を映し出すタロットカードを扱うと。

「水」は、感情を意味します。

感情に焦点があたっているときほど、カードの絵柄の水量が増えます。
(もしや、この比喩はわかりにくかったらごめんなさい^^;)

おなじ言葉でも、ところ変われば指す内容がかわるのは、他にもいろいろあるでしょう。
「お味噌汁」といっても、地域によっては赤味噌をさしたり、白味噌をさしたりするように。。。
「ごはんたべた。」といっても、ひとによっては玄米、白米、胚芽米などいろいろあるように。。。
(極端な話ですが、お味噌汁つくってといわれて、いつも白味噌のひとに赤味噌で出したら、「なんでやねん!味噌は白に決まってる!」といわれても、困りますもんね。笑)

ほんとに些細なことが、コミュニケーションにおいて、なんらかの行き違いをうみます。

紙とハサミを渡して、「切っておいて。」と頼んでも、ただの真っ白い紙だったら、もっと細かい指示がないと、どう切ればいいかわからない。

伝わっているつもりが、伝わっていない。晴も経験あります。
あなたは、いかがですか?

もし、気づいたら。
都度、修正!
恥ずかしがらず、恐れず、都度、修正。

完璧なんて求めなくていい。
都度、修正。
それで、okです。

そこで発生する「感情」は、じぶんのもの。
その感情とつきあうのが苦にならないのが、「ibマッピング」です。

晴はよく、認知症の祖母にもibマッピングします。
とっても喜んでくれます!
特に、症状がでてるときは頼もしい味方ですよ^_−☆


晴-haru-



ibマッピング体験会、8/29に開催予定です。
詳細がきまりましたらこちらでupされますので、ご確認ください。→自然治癒力学校名古屋のBlog
[PR]
by childcute | 2013-08-05 07:07
<< 匿名希望さま、ご感想 症状ヒアリングマップ >>



未来マッピングは、知らないでいたじぶんに気づき、心地いい時間を過ごすためのきっかけを提供します。あなたの毎日が、活き活きと輝きはじめます。

by 長濱 晴子(晴-haru-)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
Skypeボタン
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
最新の記事
その他のジャンル